↑PAGE TOP

税理士 紹介の実績4000件を越える満足度No.1の税理士の紹介サイト

税務用語集一覧

「財務キャッシュフロー」(ざいむきゃっしゅふろー)

財務キャッシュフロー(ざいむきゃっしゅふろー)とは、借入による資金の調達やその返済などによるキャッシュの出入りの状況を表したもの。

詳しい解説はこちら

「財務会計」(ざいむかいけい)

財務会計(ざいむかいけい)とは、企業組織外の株主、投資家、債権者等に対して、企業の財政状態や経営成績を報告するための会計。

詳しい解説はこちら

「白色申告」(しろいろしんこく)

白色申告(しろいろしんこく)とは、青色でない通常の申告書を用いて行う申告のこと。

詳しい解説はこちら

「住宅ローン控除」(じゅうたくろーんこうじょ)

住宅ローン控除(じゅうたくろーんこうじょ)とは、住宅ローン等を利用して住宅を新築や購入、増改築等をした場合で一定の要件に当てはまるときに、その新築や購入、増改築等のための借入金等(住宅の取得とともにするその住宅の敷地の用に供される土地等の取得のための借入金等も含む)の年末残高の合計額を基に計算した金額を、その住宅を居住の用に供した年以後の各年分の所得税額から控除するもの。

詳しい解説はこちら

「申告納税額」(しんこくのうぜいがく)

申告納税額(しんこくのうぜいがく)とは、納税者が自分の所得金額や税額を自ら計算し、申告することによって納める税額のこと。

詳しい解説はこちら

「障害者控除」(しょうがいしゃこうじょ)

障害者控除(しょうがいしゃこうじょ)とは、納税者自身又は控除対象配偶者や扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合に、受けることができる所得控除のこと。

詳しい解説はこちら

「小規模企業共済等掛金控除」(しょうきぼきぎょうきょうさいとうかけきんこうじょ)

小規模企業共済等掛金控除(しょうきぼきぎょうきょうさいとうかけきんこうじょ)とは、小規模企業共済法の規定による共済契約(旧第2種共済契約を除く)掛金、確定拠出年金法の個人型年金加入者掛金、条例の規定により地方公共団体が実施する心身障害者扶養共済制度に係る契約で一定の要件を備えたものの掛金を支払った場合にされる控除のこと。

詳しい解説はこちら

「商法特例法」(しょうほうとくれいほう)

商法特例法(しょうほうとくれいほう)とは、正式には「株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律」であり、商法特例法はこの略称である。

詳しい解説はこちら

「剰余金」(じょうよきん)

剰余金(じょうよきん)とは、会社法は、第446条で剰余金を定義している。会社の財産を確保し、会社債権者の保護を図るため様々な規制(配当規制)を設けている。

詳しい解説はこちら

「社債」(しゃさい)

社債(しゃさい)とは、改正前商法は、社債の定義を設けていなかったが、会社法は、第2条23項で、社債を「この法律の規定により会社が行う割当てにより発生する当該会社を債務者とする金銭債権であって、676条各号に掲げる事項についての定めに従い償還されるものをいう」と定義している。

詳しい解説はこちら