↑PAGE TOP

税理士 紹介の実績4000件を越える満足度No.1の税理士の紹介サイト

紹介会社を使う5つのメリット

安心して頼める税理士を最初から選んである

私たちには紹介者責任があります。そのため、お客様ががっかりするような税理士を紹介できない立場なのです。
そのため、あらかじめ私たちが持っている判断基準をクリアーした税理士だけを紹介するようにしています。私たちが持っている判断基準、それが、「社長を守る税理士」です。社長を守る税理士になるためには、下記の7つの点をクリアーする必要があります。

  • 企業から顧問料をいただいていることを感謝する
  • 新しいことには柔軟に取り組む姿勢を持つ
  • 税務や経営に関する勉強はかかさない
  • 常に経営者の立場に立って判断やアドバイスをする
  • 経営者とのコミュニケーションを積極的に行う
  • 経営者を守るために存在する
  • パソコンやインターネットの対応能力が高い

「社長を守る税理士」は、地域に関係なく日本全国の対応ができます。優秀な税理士が地方には少なかったのですが、技術の発達によって全国どこからでも優秀な税理士を顧問に迎え入れることができる時代が来ました。

どうやるのかわからない条件交渉をやってくれる

私たちは税理士と企業のマッチングを、20年間で約4000件の数を行ってきました。そのため、税理士と企業との関係の課題点を隅々まで深く理解しています。
企業にとって税理士顧問料の決め方は、相場観もなく未知の領域です。私たちは、これまでの実績を通じて、適正な税理士顧問料を計算することができます。

顧問契約の条件は料金面だけではありません。どの仕事をどこまでやってもらうかなどの業務の線引きも大切です。難しくて重要で機密性の高い記帳業務は社外にアウトソースしてしまうことで、安心して経営に臨むことができるようになります。この業務分担のことも含めて交渉となります。

私たちはこのような条件交渉まで含めて、無料でコーディネートサービスを提供しています。

顧問料の料金が適正な額になる

私たちはこれまでに約4000 件を超える税理士と企業のマッチングを通じて、業務内容に応じた適正料金を知っています。そのため、交渉において適正な顧問料を設定することができます。

首都圏では適正な競争が働いているため、税理士顧問料の相場は低めなのですが、地方になると税理士間の競争がないためか、税理士顧問料は相場よりも高めです。
インターネット等の技術の発達によって、この地域格差を解消することが可能になってきました。日本全国どこでも適正な税理士顧問料にするために活動しています。

税理士を探す手間を減らせる

当社の独自調査によると、経営者の約84%以上が顧問税理士に満足できていない回答となりました(2014年)。自力で満足できる税理士を探すことは難しいという表れです。

そうであるならば、「社長を守る税理士」としての基準をクリアーしている税理士と話をしてみる方が安全で最短の道となるでしょう。まずはオンライン等で話を聞いてみて、それから顧問の税理士にするかどうかを決めればよいので、 手間もかかりませんし、押し売りされるリスクもなく安心安全です。

税理士とのコーディネートが無料

私たちは基準の高い税理士と、広く一緒に社長の経営支援をパート-ナーとして行っています。そのため、「社長を守る税理士」からの支援に加えて、私たちからの経営支援も同時に提供させていただいております。
税理士からすれば営業活動費は営業活動の必要経費。お客様からチャンスをいただけているので、税理士コーディネートにおいて報酬をいただくことは一切ありません。

紹介実績5つのメリット当社の強み他社比較コンシェルジュ成功事例お問い合わせ

税理士紹介なら税理士紹介ネット